【囲碁の鉄人】第十五戦目結果報告


ヘッダー1200_300.001
——————–

■過去の対局
十戦目までを振り返って(第一〜第十戦目までのリンクも同記事にあります)
第十一戦目
第十二戦目
第十三戦目
第十四戦目
——————–

【囲碁の鉄人】第十五戦目

13047895_1589523801375750_6648431379306717760_o

4月25日(月)18:30から【囲碁の鉄人】第十五戦目が行われました。
今回の対局者は、
囲碁の鉄人チーム:五の5哲学者・関翔一さんと、
武宮チームは和地二段との対局です。

【積極的に工夫をしてみる】

第十四戦目の投稿にも書きましたが、
これまで黒番の武宮チームのみなさんは、堅実な打ち進め方をされていることが多かったです。

しかし今回の和地二段は3手目から相手の石(関鉄人が打った五の5)にカカリを打つなどして、積極的にご自身の創意工夫をされていました。
守りばかりの手を打つよりも、黒番側から積極的に攻めを仕掛けることで、
上手に対してプレッシャーを与えることができます。

また15路盤は、最も定番である19路盤よりも大きさが狭いため、
一度のミスが盤面全体に影響を与えることもありますので、そのプレッシャーは普段よりも大きいことでしょう。

しかしそこは数々の熱戦を経験してきた関鉄人が、和地二段の手もうまく対応し、85手まで白番の中押し勝ちとなりました。


棋譜再生

これで鉄人チームが15連勝です。

また関鉄人によると、五の5にも定石があるとのこと。
次回対戦するお相手の方は、対策を練っていくと、序盤で置石2子の優勢をリードできるかもしれませんね。

——————–

【次戦スケジュールについて】

次の第十六戦目は、5月9日(月)に開催する予定です。
鉄人チームは筋場の伝道師(仮)・福岡鉄人が出場されます。

時間や対戦相手については、また確定次第、ご案内致しますので、
応援よろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL